BRITAの歴史 本社 タウヌスシュタイン 近景

BRITAの歴史:50年に及ぶ成功ストーリー

充実した50年間を振り返って

BRITA history headquarter taunusstein distant view

BRITA、創立50周年を祝う

BRITAのストーリー – 水に対する革新的なアイデア

2016年7月1日から2017年6月30日までの1年間、弊社ではBRITA創立50周年を祝いました。当初の製品は、創業者であるハインツ・ハンカマーが自宅の庭で手作りで製作していました。それから年月を経て、ハンカマーはこの会社を、飲料水最適化の分野における革新的リーダーへと変身させました。現在では、BRITAの製品は5大陸66か国以上で販売されています。BRITAのウェブサイトも刷新し、未来のさらなる躍進に向かっています。

2016年
BRITA history product showroom china

東へ

アジアに進出するBRITA

この期間において、BRITAはアジアへの市場拡大という巨大なマイルストーンを成し遂げました。世界最大の8つの浄水市場のうち5つは、東洋にあります。その可能性を追求したいと考えています。

2015 – 2010
BRITA histoy maxtra cartridge

BISからMAXTRAへ

革新の時代

この時期、BRITAは創立40周年を記念して、革新的なエンドユーザー用ポット型浄水器の発売を開始しました。その他のハイライト:BRITA統合型ソリューション(BIS)向けのカートリッジ、INTENZA。BRITAは、キッチンのシンクに直接設置する革新的な新フィルターカートリッジの発売を開始し、製品ポートフォリオを拡大していきました。

2009 - 2000
BRITA history brita heinz and markus hankammer

新世代

引き継がれるバトン

33年に及びBRITAの指揮を執ってきた創業者のハインツは、新しく創設された取締役会長に就任しました。1999年、マーカス・ハンカマーがBRITA グループの代表取締役を引き継ぎました。BRITAが新しく作り上げたリサイクルプログラムは、サステナビリティに関する新しい標準となってきました。

1990年代
BRITA history aqualux water filter

新しい世界へ

BRITAは世界企業へ

1980年代前半、BRITAは世界的な販売活動を開始しました。これにより、BRITA拡大への強力な土台が据えられ、今日まで成功を収めてきています。

1980年代
BRITA history first water filter

脚光を浴びるヒーロー

扉を開くBRITA

1970年代初期、BRITAは家庭用ポット型浄水器の販売を開始しました。これは、BRITAの成功ストーリーの第1ページとなりました。

1970年代
BRITA history family working first filters

ハインツ・ハンカマー、BRITAを創業

成功への第一歩

ブリタの歴史は1966年、給水管の水を便利で簡単な方法を使って最適化するという、創業者であるハインツ・ハンカマーのアイデアから始まりました。1967年、ガソリンスタンドで車のバッテリー用水からミネラル分を除去するフィルター、AquaDeMatの連続製造が初めて行われました。

1966年