preparation-bottle_kv

ボトル型浄水器 使用前の準備

ボトル型浄水器のご使用前の準備をご紹介します。


新しいボトル型浄水器は、使用前に洗ってください。

新しいブリタのボトル型浄水器を使い始める際には、ふた、ボトルを中性洗剤で洗浄してください。

シリコンパッキンなど細かいパーツを無くさないようにご注意ください。水漏れの原因になります。


浄水フィルター(マイクロディスク)の準備

パッケージからマイクロディスクを取り出します。ボトルに付属されたカートリッジは、底についているふたの中に入っています。マイクロディスクを初めて使うときは、活性炭の微粒子が残っている場合がありますので、マイクロディスクをぬるま湯に1分間浸して取り除き、水が良く通るようにします。


浄水フィルター(マイクロディスク)の取り付け

マイクロディスクカバーを反時計回りに回して外し、シール(シリコンパッキン)の上にマイクロディスクを取り付けます。マイクロディスクカバーを元に戻します。

※マイクロディスクに裏と表はありません。


ストラップの取り付け

ストラップは、ブリタのロゴが上に向くように取り付けてください。逆にすると水漏れの原因になります。


ボトルに水を注ぐ

ボトルのベースを開けて、水道水を注ぎ入れます。ベースをボトルに取り付けます。
マウスピースを挙げてボトルを押し出せば、すぐに水をろ過できます。


浄水フィルター(マイクロディスク)週1回のお手入れ
preparation-bottle_07_sp

マイクロディスクは清潔な状態を保つため、週に1回沸騰したお湯を注いで熱湯消毒をすることをおすすめしています。熱湯から浮いてこないようにトングなどで押さえて5分ほど沈ませましょう。