革新

約50年にわたり、当社は飲用水のろ過最適化部門のBRITA品質に関しての革新に全力を注いできました。製品構成を持続的に拡大し、適応させていくことで、BRITAは技術と品質のリーダーとしての地位を築きました。

「BRITAにおいて革新が意味するものは、新製品や新技術の開発だけではありません。革新とは、新しい考え方を採用し、常に少しずつ変化を取り入れていくことを意味します。その変化は私たちの誰もが起こしうるものであり、大きな変化もあれば小さな変化もありますが、そうした変化は、会社として、組織として、1つの共同体として私たちをさらに向上させ、より大きな成功へと導きます。」
BRITA Group最高経営責任者、マーカス・ハンカマー

未来へ向かうステップ

1966年以来、製品構成を持続的に拡大・適応させてきたBRITAは、技術と品質のリーダーとしての地位を築いてまいりました。この卓越した競争力を維持・向上するため、当社は常に、浄水器関連技術の新たな活用方法を探求しています。BRITAは、重力式、ポンプ式、配管技術など、もっとも一般的に利用されているカートリッジを開発しているだけでなく、家庭用の製品構成ならびにレストラン業界の大型電気器具や自販機用の製品構成を常に拡大し続けています。革新は、水道管に直結したディスペンサー市場参入の理由にもなりました。大きな可能性を前に、BRITAは革新を創出すること、実行すること、より一層成長すること、そして未来を手に入れることをミッションに掲げています。

BRITAの革新の歴史

革新の歴史と会社の歩みをご覧ください。

データ